なぜ自動水質監視装置BS-2010を使うの
湖沼、河川、排水の水質連続監視装置
排水や農薬などの有害物質による汚染、自然災害や事故、テロによる水質汚染の 危険性は日々高まっています。汚染の早期発見には魚類飼育槽による有害物質監
視が一般的に行われていますが、実際問題として、管理者による24時間の目視監
視は困難で、水質汚染の発見が大幅に遅れ、被害が甚大なものになる危険性があ
ります。
アニマックス生物センサBS-2010は薬物に素早く反応する監視魚 =ヒメダカを
使った、メンテナンスの容易な、水質異常をきわめて早期に発見するリスク管理
装置なのです。
生物センサ
image種子島宇宙センターの水質監視にアニマックスの生物センサが使用されています。
鹿児島の南、種子島東南端の海岸線に面しており、世界一美しいといわれているロケット打ち上げ射場です。
BS-2010 原理と仕様
image
  用途
  ・水道原水の連続監視 ・浄水の水質連続監視・工場排水の連続監視
image

Copyright © 2013 ANIMAX All Rights Reserved.

image